子宮頸がんワクチン(2022.5.28更新)要予約

子宮頸がんワクチン

若年女性に多い子宮頸ガンを引き起こすHPV(ヒトパピローマウイルス)の感染を予防するワクチンです。

子宮頸がんを引き起こす主要ウイルスである16,18型と,さらに尖形コンジロームや呼吸器乳頭腫症を引き起こす6,11型のワクチン成分が入っています。2021年から9価ワクチン(シルガード9)の接種も可能になっています。

<接種間隔>

  • 1回目の接種後,2ヶ月後に2回目,6ヶ月後に3回目,の合計3回

<接種料金(自費接種の場合)と予約の要否>

  • 16,600円/回(ガーダシル)1回目は要予約 2回目,3回目は予約不要
  • 28,100円/回(シルガード9)要予約

なおシルガード9については厚生労働省より被接種者全例のフォローアップと報告が義務付けられているため,事前の説明や専用のスマホアプリの登録の必要がなります。