秋田県大館市 山内耳鼻咽喉科

●アレルゲン免疫療法(2016.03.09更新)

●アレルゲン免疫療法(2017.12.05更新)

当院では,ハウスダスト・ダニアレルギー,スギ花粉症に対するアレルゲン免疫療法(減感作療法)を行っています。

アレルゲン免疫療法(減感作療法)とは,アレルギー症状の原因となっている物質(アレルゲンといいます)に対して身体を慣らしていくことで症状の軽減・消失に導く治療です。現時点ではアレルギー疾患を治癒に導くことのできる唯一の治療法だと言われています。ただ,効果は70%程度と言われており,確実に完治するかという質問に対してはまだ否定的な答えしかできません。症状がほぼ消失する人が20〜30%ほど,かなり軽くなる人が50%程度といわれています。基本的に3〜5年間治療を続ける必要がありますので,ちょいと覚悟が必要です。

 

以前は注射による免疫療法を行っていましたが(現在も行っていますが),平成26年10月よりスギ花粉症,平成26年12月からはダニアレルギーに対してもアレルゲンを舌下投与する舌下免疫療法が開始されました。これは,スギの場合は花粉抽出エキス,ダニアレルギーの場合は特殊な方法で抽出したダニ抗原を用いて,口(舌下)に投与することで同様の効果を得るというものです。注射による免疫療法よりも蕁麻疹やアナフィラキシーショックが生じる危険性が非常に低く,より安全に治療を行うことができます。

薬価としては,3割負担の場合,スギの場合は1000円/月,ダニの場合は1800円/月ほどになります。スギの場合,花粉が飛散する期間は治療を開始することができませんのでご注意ください。関東地方では治療開始は12月までに,この地区でも1月中に治療を開始する必要があります。

詳しくはお尋ねください。